大東建託株式会社

No.1
相談サービス
★★★★
総不動産数 25000戸
提携企業数 約10000社
対応エリア 全国

高品質な賃貸建物と付加価値の高い入居者向けさびーす

おすすめアピールポイント

建物賃貸や、テナント貸しをメインに事業展開をしてきた大東建託ですが、2020年4月より売買仲介業務をグループ会社「大東建託リーシング株式会社」が業務を開始しました。
これにより、賃貸仲介のイメージに加えて、独自のシステム構築を駆使し、売買仲介業務の今後も期待されています。

ここが強み

賃貸経営受託システム
大東建託では、独自の賃貸経営受託サービス、「35年間一括借り上げサービス」を提供しています。
一般的な一括借り上げですと、2年毎の賃料見直し、修繕や現状回復はオーナー様負担ですが、大東建託では、10年間固定、以降5年毎の見直し、修繕や原状回復のオーナー様負担は不要というサービスで、アパート経営をサポートしています。
これにより、オーナー様は、長期の収支の計画が可能となり、安定した収入を得ることが可能となります。

オーナー継承制度
一般的な相続による売買行為は、土地と建物のみを継承することが多い中、大東建託では、売却後、新オーナー様ご希望の場合、前オーナー様が契約をされていた一括借り上げサービスを継承することも可能です。


プロが選ぶ!オススメの不動産企業をご紹介


contact
相談役
辻本 英一
早稲田政治経済学部卒業。
スイスでMBAを取得。
某大手銀行の支店長を歴任し、某大手不動産会社社長も歴任。
直近では東証1部上場企業(不動産会社)の相談役も歴任され、金融、不動産分野においてエキスパート中のエキスパートである。
金融のエキスパートということもあり、世の中に必要とされるビジネスを数多く見て来た経験から幅広くアドバイスできるため実業家からの人望も厚い。