株式会社シノケンプロデュース

No.5
相談サービス
★★★
☆☆
総不動産数 100000戸
提携企業数 5000社
対応エリア 全国

入居ニーズの高いエリアに絞って展開エリアを策定。市場に出ない良質な物件を入手し、収益物件用地として提供

おすすめアピールポイント

1990年に設立をし、創業30年のシノケングループ。
JASDAC上場企業であり、グループ会社が23社と、規模の大きな不動産投資会社です。
将来に備えた建設的なアパート経営や、長期的に安定した収入が実現できる資産づくりを提案しています。

ここが強み

デザイン性の高いアパート建築
その土地や、地盤の形状に合わせ、建物を一棟ずつデザインしている、デザイナーズアパート。
2016年には、GOOD DESIGN AWARDを受賞しています。
ロフトやメゾネットと空間を縦に使うことで生まれる新たな生活要素、デザイン力の高さや、充分な設備が兼ね備えられたオリジナルプランニングで、築年数が経っても入居率が安定しています。

20代、30代の若い世代オーナー様が全体の40%
職業や世代など、幅広いオーナー様がアパート経営されているのも株式会社シノケンプロデュースの強みの一つです。
中でも20代、30代のオーナー様が全体の40%おり、約40%のオーナー様が自己資金500万円未満でアパート経営ができています。自己資金がゼロでもバックアップ体制を万全としており、「アパートローン」や、シノケンの「バックアップローン」を利用し、アパート経営を始めることが可能となります。


プロが選ぶ!オススメの不動産企業をご紹介


contact
相談役
辻本 英一
早稲田政治経済学部卒業。
スイスでMBAを取得。
某大手銀行の支店長を歴任し、某大手不動産会社社長も歴任。
直近では東証1部上場企業(不動産会社)の相談役も歴任され、金融、不動産分野においてエキスパート中のエキスパートである。
金融のエキスパートということもあり、世の中に必要とされるビジネスを数多く見て来た経験から幅広くアドバイスできるため実業家からの人望も厚い。