株式会社レオパレス21

No.2
相談サービス
★★★★★
総不動産数 8000戸
提携企業数 200社
対応エリア 関東

「土地の有効活用」と「良質な住宅供給」2つのテーマを同時に実現できる独自のビジネスモデルを展開

おすすめアピールポイント

株式会社レオパレス21は、1973年に創業され、東証一部上場企業の不動産会社です。
家具家電付きの賃貸マンションや、アパートを提供していることでも有名です。
海外にも進出しており、不動産仲介業の他、ホテル業、リゾート業など、多岐に渡り事業展開をしています。

ここが強み

土地有効活用
低コストでの建築、木造からRCまで施工対応可能、対応できる地域が広いなど、メリットも多くありますが、一方で様々な評判も存在しています。
アパート経営をお考えの際は、セミナーや資料請求で勉強をし、他の不動産投資会社も含め相談をすることをおすすめします。

賃貸経営以外の提案力
一般的な土地有効活用は、賃貸アパートやマンション経営、戸建賃貸、駐車場経営が主流ですが、レオパレスでは、アパート経営の他に、高齢者施設、賃貸アパート複合テナントビルと、高い収益が見込めるメニューを取り揃えているので、地域や土地柄の動向に見合った土地有効活用を実現できます。


プロが選ぶ!オススメの不動産企業をご紹介


contact
相談役
辻本 英一
早稲田政治経済学部卒業。
スイスでMBAを取得。
某大手銀行の支店長を歴任し、某大手不動産会社社長も歴任。
直近では東証1部上場企業(不動産会社)の相談役も歴任され、金融、不動産分野においてエキスパート中のエキスパートである。
金融のエキスパートということもあり、世の中に必要とされるビジネスを数多く見て来た経験から幅広くアドバイスできるため実業家からの人望も厚い。