株式会社TATERU

No.3
相談サービス
★★★
☆☆
総不動産数 100000戸
提携企業数 5000社
対応エリア 全国

オーナー・入居者・管理会社すべての人のためのIoTを活用した新しい形の賃貸経営プラットフォーム

おすすめアピールポイント

2006年設立当初は、不動産投資家向けに、賃貸アパートの開発と販売を主軸とした事業を展開してきました。
現在は、主軸事業のウエイトを変え、「テクノロジー活用で、暮らしに価値を与える」様々なサービスを提供し、新たな事業を改革しています。

ここが強み

販売メインから賃貸管理へと方向転換
販売が「フロー型ビジネス」ならば、賃貸管理は「ストック型ビジネス」と言えます。
ビジネスモデルのターニングポイントをきっかけに、賃貸管理をメインとし、現在は「フロー型+ストック型」で安定的な経営基盤を作っています。

lotで賃貸経営
アパート経営を考えている不動産投資家には、lotアパート経営プラットホームを提供しています。
アプリでコンシェルジュに相談もでき、土地情報の提供や、建築から完成までのサポートも可能となりました。
アパート経営開始後は、収支情報や入居情報も確認でき、スマートフォンで手軽にアパート経営ができる新たなサービスです。


プロが選ぶ!オススメの不動産企業をご紹介


contact
相談役
辻本 英一
早稲田政治経済学部卒業。
スイスでMBAを取得。
某大手銀行の支店長を歴任し、某大手不動産会社社長も歴任。
直近では東証1部上場企業(不動産会社)の相談役も歴任され、金融、不動産分野においてエキスパート中のエキスパートである。
金融のエキスパートということもあり、世の中に必要とされるビジネスを数多く見て来た経験から幅広くアドバイスできるため実業家からの人望も厚い。